ずっと悩まされている首・肩・腰・肘・膝の不調を和歌山市 ひらの整骨院が誇る「骨盤矯正」で根本にアプローチ!

  • HOME
  • >肩の痛み
    (五十肩・腱板損傷)

首の痛み(寝違え・頭痛)

五十肩や腱板損傷での肩の痛み、当整骨院で根本から解消しませんか?

  • 五十肩で、腕や肩を上げると痛い
  • 肩の痛みで、デスクワークが辛い
  • 同じ姿勢をしていると、腕がしびれて痛い
  • 腱板損傷と診断され、肩の動きが全般的に悪い
  • 薬や注射では治らず、手術を宣告されている

和歌山市ひらの整骨院|五十肩・四十肩について

五十肩は、肩関節周りの筋肉が老廃物で固められることにより、腕が上がらなくなったり後ろに回せなくなるなど、動きに制限が出てきます。腕の動きが悪くなるだけではなく、痛みやしびれ、力が入らなくなるなど問題はたくさん出てきます。

五十肩は通称で年齢は関係なく、ここまで上がれば四十肩、この角度なら五十肩など、大体で診断されます。20代でも腕が上がらなければ五十肩と言われます。

腕を上げたり回したりなど、あまり動かさない積み重ねでの結果で起こりやすくなりますが、それが全てではありません。結果的に肩周りの循環不良が老廃物を集めていますが、肩周りの循環不良を起こすのは、体全体の循環不良、すなわち体全体のバランスの乱れです。

整体施術で体全体のバランスを整えれば、肩は本来の動きを取り戻し、痛みやしびれなどの問題も解決します。

腱板損傷について

肩の痛みの代表に腱板損傷があります。腱板損傷は、肩関節周りを構成している筋肉バランスの乱れにより、筋肉や腱が擦れたり微傷断裂を起こして痛みが出ています。

若い頃からスポーツで肩をよく使ったり、社会人になり仕事で肩をよく使うことにより起こります。ですが、スポーツ経験のない肩の痛みが酷い主婦でも、そういう診断を受けることがあります。肩の痛みがあると腱板損傷や胸郭出口症候群などの診断を受けることが多いですが、気をつけてほしいのは、診断名に惑わされないことです。

結果的に長い年月にかけて腱板が損傷しているかもしれませんが、原因は肩関節周りではなく体全体のバランスの乱れです。

実際レントゲンやMRIなどの精密検査で損傷が確認され、手術を宣告された方でも、整体施術で体全体のバランスを整えれば、痛みはなくなり、日常生活に困らないようになる方がほとんどです。

 

その 「 肩の痛み(五十肩・腱板損傷)」は、経絡整体にお任せください!

経絡整体施術を受けるメリット

肩が柔らかくなるので、長時間のパソコン操作やデスクワークが楽になります。

 

腕を高く上げれるので、洗濯物を干すことが楽になります。

 

腕が後ろに回るので、女性の下着ホックの付け外しが楽になります。

 

腕が斜め後ろに上げれるので、車のシートベルトの引っ張りが楽になります。

 

腕の動きが良くなるので、上着の袖を通すことがどちらからでも楽になります。

 

・腕の動きが良くなるので、入浴中に自分の体を洗うことが楽になります。

 

腕を強く触れるので、野球のピッチングやバレーのサーブが楽になります。

 

肩こりが解消されることで「 ちょっと 肩 もんで! 」とお願いしなくてもいいようになります。

 

・薬やシップ注射ではなく、整体施術で五十肩腱板損傷など、自然な形で手術を受けなくても大丈夫になります。

 

・ etc……

 

肩の痛み 」や「 肩こり 」から解放されるので、仕事や私生活を快適に過ごせます。

※効果には個人差があります

 

和歌山市ひらの整骨院の施術を受けられた方のお喜びの声

患者様の声肩の痛み(五十肩) 肘の違和感(ゴルフ肘)

クリックで拡大

M・M様 (59歳)自営業 大阪府阪南市
◆痛みの部位や症状
・肩の痛み : 五十肩
・肘の違和感 : ゴルフ肘

◆お困りやできなくなったこと
・腕がある高さから上がらなくなった
・左右の動く範囲に大きな差が出ていた
・ズボンを履くときや、何かの拍子で軽く肩の痛みを感じた
・肘は、ゴルフや日常生活に支障はなかったが、常に違和感があった

◆原因、M・M 様の見解
・5年振りにソフトボールをして、急に体を動かしたから

◆自分で行なってきた対処法
・ストレッチや体操など

◆来院のきっかけや参考にしたもの
・ホームページ

◆症状が改善して、できるようになったこと
・肩の動きが良くなり腕がしっかり上がるようになった
・動く範囲の左右差がなくなった
・日常生活の動きの中で、肩の痛みを感じることがなくなった
・肘の違和感もなくなった

◆喜びの声や感想
・以前、病院で加齢や老化とひとくくりにされたので、今回は自分で違う方法での解決を考えました。
・早い段階でこちらを選んで行動に移したことが、早期の解決に結びついたと思っています。
・医者の言われるがままに受診を繰り返したり、5年10年と我慢したりする人が多いようなので、自分の意思で勇気を持って決断や行動することを、皆さんにお伝えしたいです。
・今後は良好な状態を末長く保てるように、体の手入れをキチンと行っていきます。

※患者様に掲載許可済み、効果には個人差があります。

患者様の声首・肩の痛み 目の奥の痛み

クリックで拡大

T・F 様 (35歳)会社員
◆痛みの部位や症状
・首から肩にかけての痛み
・目の奥の痛み

◆お困りやできなくなったこと
・デスクワーク中、首や肩が痛くなる
・首や肩の痛みがピークのときは、目の奥が痛くなって辛かった

◆原因、T・F 様の見解
・仕事がデスクワークだから
・過去に鎖骨を骨折した経験があるから

◆自分で行なってきた対処法
・筋トレやストレッチ
・近所のマッサージ

◆来院のきっかけや参考にしたもの
・ホームページ

◆症状が改善して、できるようになったこと
・長時間のデスクワークで首や肩が疲れても、すぐに回復するようになった
・首や肩の調子が良いので、目の奥の痛みがなくなった

◆喜びの声や感想
・学生時代から15年来の肩こりで、ピーク時は月に2〜3回マッサージに行ってました。
・目の奥の痛みまで出てきたので心配になり、根本的な解決を求めてこちらを見つけました。
・今では定期的に通うだけで、体や目の奥の痛みで困ることはなく、仕事や趣味に没頭できています。

※患者様に掲載許可済み、効果には個人差があります。

患者様の声肩の痛み(胸郭出口症候群) 腰・足首の痛み

クリックで拡大

K・K 様 (35歳)会社員
◆痛みの部位や症状
・肩の痛み(胸郭出口症候群)
・腰、足首の痛み

◆お困りやできなくなったこと
・デスクワークをしていると、肩が痛かった
・腕を上げると肩が痛くて、服の脱ぎ着が辛かった
・仕事で重い物を持つと、肩が痛かった
・就寝中に寝返りすると、肩が痛かった
・長時間座ると、腰が痛くなった
・長時間歩くと、足首が痛くなった

◆原因、K・K 様の見解
・スポーツで肩を酷使してきたことと、現職のデスクワーク

◆自分で行なってきた対処法
・整形外科の受診
・ストレッチ

◆来院のきっかけや参考にしたもの
・広告チラシ
・ホームページ

◆症状が改善して、できるようになったこと
・デスクワークや服の脱ぎ着、寝返りをしても肩が痛くならないようになった
・長時間座っても、腰が痛くならないようになった
・長時間歩いても、足首が痛くならないようになった

◆喜びの声や感想
・5年前から肩が痛くて仕事や私生活に支障をきたしていました。
・整形外科で胸郭出口症候群と診断され、とても不安でしたが、診断名に惑わされなくていいという平野先生の言葉を信じて良かったです。
・今後は体の手入れを大切にして、仕事を頑張りながら、趣味も積極的に楽しんでいきます。

※患者様に掲載許可済み、効果には個人差があります。

患者様の声自律神経の乱れによる頭痛 首の痛み 肩・背中の痛み

クリックで拡大

M・Y 様 (24歳)会社員
◆痛みの部位や症状
・自律神経の乱れによる頭痛
・ストレートネックによる首の痛み
・肩から背中にかけての痛み
・不定期に起こる腰痛

◆お困りやできなくなったこと
・デスクワークをしていると、夕方から首を締めつけられるように痛かった
・一週間に2〜3回は頭痛を起こすようになった
・肩から背中が常に重かった
・不定期だか、急な腰の激痛に襲われた

◆原因、M・Y 様の見解
・社会人になってデスクワーク中心の生活になり、運動や体操などができていなかった
・食事の時間や量などが乱れ気味だった

◆自分で行なってきた対処法
・整形外科でのリハビリ
・近所の整骨院

◆来院のきっかけや参考にしたもの
・ホームページ

◆症状が改善して、できるようになったこと
・頭痛や首の痛みなどが改善されたので、夕方以降も仕事を頑張れるようになった
・肩や背中が疲れても、次の日には元に戻るようになった
・不定期な腰痛も起こらなくなった

◆喜びの声や感想
・3年前からデスクワーク中心の生活になり、首の痛みから頭痛にかけて頻度が増してきて、辛い思いをしました。
・整形外科や整骨院では症状は改善されず、不安な気持ちになり、少し遠いところでしたが確実に治しておきたいと思い、ひらの整体院を選びました。
・施術だけではなく、生活習慣を見直すアドバイスを受けたことで体も軽くなり、毎日を楽しく過ごせるようになりました。
・これからは仕事に私生活に、不安なく充実した日々を過ごせそうです。

※患者様に掲載許可済み、効果には個人差があります。

患者様の声肩の痛み(五十肩) 腰痛

クリックで拡大

H・O 様 (59歳)会社員
◆痛みの部位や症状
・肩の痛み(五十肩)
・腰痛

◆お困りやできなくなったこと
・スーツの上着を脱ぎ着するたびに、肩に痛みが出る
・登山中、背負っているリュック下ろすとき、肩に痛みが出る
・重い物を持つと、時々腰痛になる

◆原因、H・O 様の見解
・長年のデスクワーク
・今までも肩の痛い時期はあったが、本格的には治療はしてこなかった

◆自分で行なってきた対処法
・病院でのリハビリや注射

◆来院のきっかけや参考にしたもの
・ホームページ

◆症状が改善して、できるようになったこと
・スーツの脱ぎ着に肩の痛みがなくなり、楽になった
・リュックを下ろすときの肩の痛みがなくなった
・少しくらい重い物を持っても、腰痛にならなくなった

◆喜びの声や感想
・スーツやYシャツの脱ぎ着をする度、肩の痛みがストレスになっていましたので、早い段階で解決できて安心しています。
・趣味の登山もまだまだ楽しみたいので、これからも定期的に体の手入れに通います。
・体に不具合が出たら、早期に解決しておくことを皆さんにお勧めしたいです。


※患者様に掲載許可済み、効果には個人差があります。

お喜びの声をたくさんいただいます。詳しくはこちらをクリック

和歌山市ひらの整骨院|アクセスはこちら

[月~土]8:00~12:00、[月・火・木・金]15:30~19:00[日曜・祝日・水曜午後・土曜午後]休診※[月~土]13:00~15:30、[月・火・木・金]20:00~21:00完全ご予約制